トップページ > スタッフより > 消防との打ち合わせ

スタッフより

消防との打ち合わせ

2012年06月22日

工事の前にも消防と打ち合わせをしていたのですが、部屋割りを変更したので改めて打ち合わせをしてきました。自動火災警報器関係、消防設備、避難設備は基本的に変わっていなかったので、想定内。改めて消防計画や防火管理者の件は想定外というか、やることがたくさんあってかなり問題です。それもこのレンタルオフィスではほとんど実効性がない形式的なものばかり。ほかのレンタルオフィスではどうやっているのか疑問に感じました。私は性質的にこういうことだけはしっかりやる主義なので、きっちり書類を作って提出するつもりです。でも、以前賃借していたサンプラザオフィスではこんなことやらなかったぞ!というものです。
もちろん規模が大きくなったりするとやらなくてはならないことだとは思いますが、小規模なものまで網にかけると、実際には守れないし、消防も手が回らない。小さいものに関しては人命にかかわる部分だけを徹底させる方が生産的だと思います。レンタルオフィスの場合、各室の消防計画とか防火管理者選任届とかさらには防火管理者の業務の委託に関する契約書とかの提出は不要ではないでしょうか。レンタルオフィス全体の消防計画の提出と防火管理者の専任をしてあればあとは、弊社がきちんとやるだけです。各室ごとに出したとしても、防火管理者は私が委託を受けるのですから、提出する書類が増えるだけで実態としては全く同じなのですから。あ、消防を敵に回すつもりは全くありません。消防の方は本当に大変な仕事だと思います。私の今の住まいが消防署のすぐ裏ということもあって、日々の訓練や出動の状況を見るにつけ本当に思います。
なんにせよ優先すべきは借りていただいたお客さんが安心して安全に使えることですから、そのためには大変なのはやむを得ないことでしょう。

Trees西荻室内外の写真集