トップページ > スタッフより > 集成無垢材のテーブルの塗装

スタッフより

集成無垢材のテーブルの塗装

2012年09月29日

「集成無垢」という言葉は根本はおかしいのでしょうが、厚み方向が1枚で幅、長さ方向に集成になっているものを私はそう言っています(建築業界の一般的にはどうなんだろ・・・)。Treesの家具はニレ材の30mm厚の集成無垢材を使っています。ニスを塗ってから2回ウレタン塗装をしています。着色はしていないので、色としては木そのものの色が水に濡れたような色(「濡れ色」とか言いますね)です。またこれが雰囲気がいい。もちろん本当の無垢材にはかないませんが、かなりの味があります。そして30mm厚という存在感。たまりません。あ、オークの無垢床材といい運営者の趣味ではありますが、私は大好きです。

Trees西荻室内外の写真集